キュービクル保安点検(保守点検)・キュービクル新設工事・リニューアル工事・耐圧試験・清掃・各種申請のことなら、オルテにお任せください。

キュービクルまわりのお悩み解決サイト

保安点検ドットコム

〒113-0001 東京都文京区白山1-30-10 赤池ビル3階

運営会社 : 株式会社オルテ
法人資格 : 電気保安法人 経済産業省整理番号H-190

お知らせ

正社員・委託技術者を募集中

お気軽にお問合せください

03-5805-0035

保安点検ドットコム - キュービクル点検・保守・管理をお任せください。

キャビネットとは?

保安点検ドットコムが提供するキュービクルまわりのお役立ち情報です。

キャビネット外観

地中からの引き込みになるため
1階の敷地内に設置されています。

キャビネット中身

右側がお客様側、左側が電力会社側
私たちは左側の扉を開けることができません。
工事をおこなった時のレア写真です。

キャビネットの役割を簡潔にご説明します。

電力会社から、地中配線で電気の供給をうける場合に、電力会社が用意する箱のことを言います。左扉が電力会社・右扉がお客さまとなり、電気の受け渡しをおこなう場所となるため、キャビネット内に、電力会社とお客さまの責任分界点が存在します。

キャビネットとは?

高圧需要家は、電力会社より高圧(6,600V)の電気が供給されます。
エリアによって異なりますが、高圧電力の引き込み方法は、電柱から高圧電気が引き込まれる場合と、地中から高圧電気が引き込まれる2つのパターンが存在します。
高圧電気を地中配線で供給してもらう場合、電力会社の配線と需要家
(お客様)の配線を接続する為の箱が設置されます。
その箱を「高圧キャビネット
(略してキャビネットorキャビ)」や「ピラボックス」といいます。

キャビネット内には、「ピラジスコン」、「モールドジスコン」、「UGS」と言った開閉器(スイッチ)を設置して高圧の電気を『入』-『切』します。

 キャビネットは、両扉になっており、左扉が電力会社側の設備、右扉がお客様側の設備になっています。

高圧ケーブルやピラジスコン、モールドジスコン、UGSなどの工事をおこなう場合は、電力会社側の開閉器を『切』にする必要もあるため、これらの工事をおこなう際は、電力会社が立ち会います。

キャビネットの更新目安について

電力会社に所有権があります。錆穴などが確認されて、著しく状態が悪いときは、電力会社にご相談をお願いします。

保安点検ドットコムへのお問合せはこちら

保安点検ドットコム_お問い合わせ

お気軽にお問合せください

ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5805-0035

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください。

よくあるご相談
  • キャビネットとは?
  • UGSについて教えてほしい。

私たちは、丁寧な対応を心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。

更新情報

2020年12月21日

年末年始休業期間のお知らせを追加いたしました。

気主任技術者募集中

電気主任技術者

共に業容を拡大させて頂ける電気管理技術者様を募集しています。

詳細はこちら

当社運営サイト

オルテホームページ

株式会社オルテ

株式会社オルテの公式サイトとなります。

電気料金削減ドットコム

電気料金削減ドットコム

省エネ・省コストなど電気料金削減に特化したサイトとなります。

オルテ広報チャンネル

オルテ広報チャンネル

Facebookで情報発信しています。